#最終的には痩せたい

小太りなアラサーOLが、セイカツとカラダを変える過程

【随時更新】合わせて読みたい!『育爪』で試したネイルオイルレビュー

こんばんは。

今日は、以前アップした小さい丸爪を、美しい縦爪にするたった2つの方法で、実際に使用したネイルオイルやネイルファイルのレビューを書いて行きます。

前回の記事のおさらい

育爪とは、『育爪のススメ』の著者である、ネイルサロンオーナーの嶋田美津江先生が提唱する『自分の爪を美しく健康に育てるネイルケアのこと』でしたね。

爪を切る時に、爪切りを使わず、

1爪やすりで形を整える

2ネイルオイルで保湿する

この2つの方法さえ守れば、どんなに小さい丸爪でも美しい縦爪に成長するよ!と教えてくれた 長年ぶさいくな爪にコンプレックスを抱えていた私からすると、革命的な本でした。

実際に8ヶ月間、上記の方法で育爪を試した私の爪はこんな感じです。

美しい!とまではいきませんが、だいぶましになったと思います。

使ったのは、本に付属していた89mmのネイルファイル(180グリッド/280グリッド)と市販のネイルオイル。

本には「植物性のマカデミアンナッツオイル」と記載されていましたが、マカデミアンナッツオイルにもたくさん種類があって選びきれないのでとりあえず普通のネイルオイルから試してみました。

香りも見た目も◎!P.SHINE ピーシャイン フレーバーオイルSQ ラフランス

最初に試したネイルオイルは、Amazonで購入したP.SHINE ピーシャイン フレーバーオイルSQ ラフランス 12ml スクワランオイル キューティクルオイルです。

初めて訪れたネイルサロンでネイリストさんが使っていたオイルにそっくりだったので購入してみました。

香水などのきつい匂いが苦手な私ですが、さっぱりした程よく甘い香りです。

伸びが良いので、コスパも◎。

中にカラフルなお花が入っていて、見ているだけでわくわくします。

他にもマスカットや、青リンゴ、ローズなど種類も豊富です☺️

ただ、瓶タイプなので持ち運びには不向き。また、香りがついているため職場でで使うのは遠慮した方が良さそうです。

(きつい匂いではないですが、一度職場で使ったらデスクに突っ伏していた先輩が勢いよく体を起こしたのでやめました。)

仕事中やお出かけ中の塗り直しに最適! OPIキューティクルオイル 

OPIといえば、プロ御用達の有名なネイルブランドです。 アメリカの歯科材問屋が、歯科材を使用した人工爪の製造に成功したことからスタートしたそうです。

ブランド名のOPIは「Odontorium Products inc.」の頭文字をとっており、「Oduntorium」とはラテン語で「歯科」という意味を持つ言葉である。

引用:OPI OPI|VOGUE JAPAN

なかなか衝撃的ですねw

そのOPIブランドから試したのは アボプレックスキューティクルオイルトゥゴー 7.5ml キューティクルケア

画像がなくて申し訳ないのですが、持ち運びにも便利な筆タイプのネイルオイルです。 独特な甘い香りがしますが、きつい香りではないので職場でも使えそう。

ただ、チューブを推しすぎると一気に出てきてしまうことがあるため、注意が必要です。 瓶タイプより容量が少ないのでコスパ的には△ですが、できれば出先用に一本持ち歩きたいアイテム。

コスパ良し!薬局ですぐ手に入るpaキューティクルオイル

paネイルといえば、薬局でよく目にするネイルブランドですね! お手軽だし、たくさん種類もあるのでちょっとした息抜きに買ってしまう人も多いのでは?

そんなpaからは、こちらの色付きネイルオイル。

ワンコイン以下、お試し感覚で購入できます。 匂いがないので、職場用として置いておくのも◎です。

ただ、色付き(しかも黄色)なので、塗った後は爪が黄ばんであまり見栄えが良くありません。 (最初に掲載したアフター写真で爪が黄ばんでいるのはそのせいです。)

普段から爪に色付きネイルをしている人であれば、さほど気にならないと思います。

まとめ

いかがでしたか?

育爪をする場合、ネイルオイルを爪に塗る頻度は1日5回以上。 ちょっと大変ですが、お気に入りのネイルオイルが見つかれば、仕事や家事の合間に、塗るたびにわくわくする最高のひと時を味わえます。

爪にコンプレックスを抱えている人はもちろん、そうでない人もぜひ、お気に入りのネイルオイルを見つけて、育爪生活をスタートして見てくださいね。

今回紹介した本はこちら

関連記事

ぶさいくで小さい丸爪を、美しい縦爪にするたった2つの方法|『育爪(いくづめ)のススメ』レビュー - #最終的には痩せたい

今日から爪先美人!DUPのネイルファンデーション使ってみた。 - #最終的には痩せたい