#最終的には痩せたい

ぽっちゃり女子の生活改善・雑記ブログ

気づいたら、無職になって1ヶ月が経過していました。【フリーランスを目指して会社を辞めてみたものの】

こんにちは。

フリーランスを目指して会社を辞めてみたものの、何ら進展することもなく、早1ヶ月が経過してしまった私です。

始めは『時間が無限!ブログ記事書き放題…!』とワクワクしていたのですが、いざ書いてみると在職中と変わらぬ更新ペースで気づけば8月に…。

3ヶ月くらいは余裕で満喫できると思っていたのですが、内心ちょっと焦り始めていることに自分でも驚いています。

というわけで今回は、無職になって1ヶ月経過した私の現状についてまとめてみました。

会社を辞めて後悔してる…?無職になって1ヶ月後の気持ち

会社を辞めていつの間にか1ヶ月が経過していました。

上司に退職を伝えた際には『ちょっと早まったかも…?』と考えていましたが、辞めた今では退職を後悔する気持ちはありません。

むしろ雨の日とか、雷がなっている日には、無職であることに感謝する日々を送っています。

一方で、もともと会社以外で外とのつながりが無い人間。

退職してから2〜3回、仕事仲間と食事をさせていただいたのですが、仕事の話やチーム体型の話の話をする際には少しさびしく感じることもあります。

無職なった1ヶ月間の生活のこと

無職になって最初の1ヶ月は、会社員時代の最後の給与のアテもあったので、精神的にもゆとりのある生活をしていました。

コチラが無職になった始めに作ったタイムスケジュール表です。(朝活無しバージョン)

最初の2週間程度は、この通りと行かなくてもわりと忠実に時間を区切ってこなしていたと思います。

それが今ではこんな感じ。

気を抜くと夕ご飯の準備さえ放棄します。

行動のモチベーションを保つってとても難しい…。

そして、Netflixは正義…!

最近オススメのアニメは GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり。

無職になった1ヶ月間のお金のこと

無職期間中の一番の問題はやっぱり生活費。

【アテなし!スキルなし!貯金なし!】年収200万のアラサーOLが突然退職を決意できたワケ - #最終的には痩せたいでもお話したように、貯金はほぼありません。

それでも、無職になったはじめの1ヶ月は、会社からの最後の給与(手取り12万)と、ブログ収益(約4万円)で在職中とほぼ変わらないお金の使い方をしていました。

8月以降は、会社からの給与もなくなるのでブログの収益だけで生きていかなければなりませんでしたが、ハローワークに足を伸ばしたところ、どうやら8月以降は失業保険が受け取れるようで…。

あと3ヶ月ほどはお金の心配をする必要がないようです。

ちなみに、現在の固定費の内訳はこんな感じ。

  単位(万円)
生活費 ¥5.00
奨学金 ¥1.50
ケータイ ¥0.20
自宅Wi-Fi ¥0.40
楽天マガジン ¥0.04
リボ返済 ¥2.00
合計 ¥9.14

生活費の項目は、家賃・食費・光熱費を彼氏と折半した金額です。(ちなみに、Netflixは彼氏持ちです。)

息してるだけで9万円かかる生活。いや実際には年金・国保に加入しなければならないためもっと掛かるはずです。

が、年金については、失業中により免除を申請しています。

健康保険については未だに切り替えていない状態なので払っていません。

奨学金についても現在、支払い期間猶予の申請中です。

詳しくはコチラ⇒【奨学金の返済がきつい!】失業中のアラサー女子が、経済的困窮から奨学金返済猶予制度を申し込んでみた話。 - #最終的には痩せたい

正直、不安な面もある。

最初は楽しかった無職生活ですが、最近は少しずつ「本当にこのままで良いのだろうか?」という不安も出てきました。

理由は、想定していた1割も、やりたいこと・やるべきことのタスクを消化できていないことに対する焦り。そして、無駄に時間を過ごしてしまうことへの罪悪感です。

これまで、無職を数回経験しましたが、毎回なにもできなかった日に対する罪悪感がすごいんですよね…。

きっとこれは、これまでの人生で『無駄なこと=悪である』と刷り込まれた呪い。

この呪いにかけられているか、かけられていないかで、無職を楽しめるかどうかは別れてくると思います。

私の無職生活は、きっと今が正念場。

無駄=悪という呪いをいかに打ち破れるかに、今後の人生がかかっている…!…はず。

というわけで、無職を楽しむためにプロニートに学ぶことにした。

このまま鬱々していてもラチがあかない!と、色々検索してみた結果、私と似たような経緯で無職になった人を見つけました。

人生サイキドウ計画通信のメットさん。

無職になって、ブログと動画と、お布施(?)や支援物資で生きているらしいんですが、ニートをうたう割には1日のスケジュールは無駄がなくてすごかった。

www.youtube.com

基本的に1日のほとんどをブログや動画撮影・編集にあてていて、そのスキマ時間に筋トレや用事を外出などの用事を済ませている感じ。

1日の終わりには、やったこと・そのやったことに対する進捗具合を書いたり、翌日のタスクを整理するのだとか。

私はといえば、最近ダラダラ過ごしがち…。

というわけで、メットさんにならってまずはその日にできたことを書き出す日誌を書いてみようと思います。

ポイントは、できたことやその進捗具合を必ず肯定的に書くこと

例えば、朝9時に起きた⇒規則正しく起きれた のような感じ。

そうすると、前向きな気持で眠れるんだそうです。

明るい無職生活をおくるために、頑張るぞー!\(^o^)/

無職生活2ヶ月目⇒無職になって2ヶ月、気づいたら9月になっていた/(^o^)\ - #最終的には痩せたい

おわり

明るい無職計画 関連記事一覧

実際にはいくらもらえる?月給17万の契約社員だったアラサーOLが、失業保険を受け取るまでの流れをまとめてみました。 - #最終的には痩せたい

【アテなし!スキルなし!貯金なし!】年収200万のアラサーOLが突然退職を決意できたワケ - #最終的には痩せたい

【豆苗ってどうやって育てるの?】28歳無職が、マンガ『凪のお暇』にならって人生初の豆苗を育ててみた話。 - #最終的には痩せたい

【奨学金の返済がきつい!】失業中のアラサー女子が、経済的困窮から奨学金返済猶予制度を申し込んでみた話。 - #最終的には痩せたい