#最終的には痩せたい

ぽっちゃり女子の生活改善・雑記ブログ

iPhone歴約10年の私が、初のアンドロイド端末【Samsung Galaxy Note10+(Plus)】を購入しようと思った理由。

引用:Galaxy Note10+ | スマートフォン - Galaxy Mobile Japan 公式サイト

初めてスマートフォンを手にしたのが、大学3年生のとき。

当時、親に内緒で働き始めたスナックの、学生にしては少し高めのバイト代で購入したPhone4sでした。

それから2019年になる現在まで、iPhone4s⇒5⇒6sと、iPhoneを使い続けていたのですが、

ついにこの度、人生初のアンドロイド端末となるSamsung Galaxy Note10+のグローバル版を注文してしまいました。

本当に今朝注文したばかりで、届くのには1〜2周間かかると思うのですが、

とりあえず今回は、iPhoneに慣れ親しんだ私が、9月に登場したiPhone 11 Proではなく、アンドロイド端末【Samsung Galaxy Note10+】を購入するに至った理由と、キャリアではなくグローバル版を選んだ理由などをまとめてみます。

※ アンドロイド端末を持つのは初めてで、基本的に知識はありません。

もし間違っている箇所等があればこっそり指摘してくれると幸いです。

Samsung Galaxy Note10+

今回私が注文したのは、韓国の電子メーカー『サムスン電子』から発表された『Samsung Galaxy Note10+』です。

iPhoneユーザーの私としては、サムスン=バッテリーが爆発という古いイメージしか持っていなかったのですが、ガジェット通からすると、ここ数年のサムスンの技術力は目をみはるものがあるらしい。

ソレを物語るかのように、2019年10月に発表されたSamsung Galaxy Note10+は、iPhoneより高スペック。しかも、iPhone11proのトリプルカメラを凌ぐ、クワッドカメラ(4つのカメラ)が採用されていて、

ガジェットニワカである私も、とてもワクワクしました。

さらに、Galaxy Noteシリーズ最大の特徴でもある”Sペン(内蔵ペン)”は、絵や文字を書いたりできるだけでなく、内蔵されたBluetooth通信で、写真のシャッターボタンを押したり、ペンを振り回したりするだけで、撮影モードが切り替わったりするというではありませんか!

なんだか近未来的でとてもワクワクするし、ブログのために自撮りをしたり、画像を加工する私にはまさにぴったりの端末です。

ただ、長年iPhoneユーザーだった私は、去年のnote9から購入を検討しているにもかかわらず、Galaxyへ乗り換える踏ん切りがつかなかったんですよね。

今になってiPhone11proではなくSamsung Galaxy Note10+を選んだ理由

今回やっとこさSamsung Galaxy Note10+の購入を決意できたのは、9月に発表されたiPhone11proのデザインがあまり好みではなかったからだと思います。

数年前から、iPhoneよりも他のアンドロイド端末の方が高スペックなことは知っていました。

確かに、カタログの数字を見る限りでは、アンドロイド端末のほうがハイスペックではあるのですが、それでも我々iPhoneユーザーがiPhoneを再び選んでしまうのは、その操作のしやすさにあると思います。

アンドロイドは、端末を作る会社と中でOSを動かす会社が別々です。一方のiPhoneは、端末を作っているのも、中のOSを作っているのもApple社になります。

その分、操作する際にラグをほとんど感じず、しかも直感的に使用できるシンプルなUIが施されていて、設定やらセキュリティソフトやらがガジャがジャしたアンドロイドより、断然使いやすそうだと感じていました。

おまけに、アンドロイドは、動作が遅いとか、バッテリーが発火するとか、出だしでだいぶ大コケをしていたので、そのイメージが根強くて…。

だから、去年のSamsung Galaxy Note9が出たときも、一応悩んだものの、結局買わずに見送ったんですね。

で、今回Samsung Galaxy Note10+の購入をやっとこさ決めたわけなんですけど、

正直これはiPhoneに原因があると思います。

そう、トリプルカメラに…!!!!!

別名タピオカカメラなんて言われていますが、正直この配置、めちゃくちゃかわいくなーーーーーーーい!!!!

本体の色もくすみカラーであまりときめかず…、見た目以外でカメラの性能とか、使いやすさとかを検索しながら比較した結果、ついにSamsung Galaxy Note10+を購入するに至りました。

キャリアとグローバル版、どっちがオトク?Samsung Galaxy Note10+を分割購入する場合

さて、Samsung Galaxy Note10+の購入を決めたら、次はどこで端末を購入するかです。

現在私はiPhoneのSIMロックを解除して、BIGLOBEモバイル 格安SIM を使用しています。

ケータイ代は毎月2,000円(月3GB+音声通話)と、驚きの安さをキープしていて、できればSamsung Galaxy Note10+も格安SIMで使いたいな〜なんて思っていました。

が、Samsung、SIMフリー版を日本で販売してないんですよね…。

Samsung Galaxy Note10+を日本で購入するには、docomoかauへ走らなければいけないわけです。

ということで、試しにauに走って紹介してもらった一番安いプランがコチラです。

端末代¥118,800-を、48回払い(4年分割)にして、保険やセキュリティオプションをつけて、月¥8,486-でした。

3年目以降に端末を返却してau指定の機種に変更すれば、残った端末代金は支払わずに済むアップグレードプログラムDXもあって、2年単位で機種変更をしている人であれば、端末代は実質もっと安くなるようです。

ただ、iPhone6sを約4年使っている私としては、そこまでマッハで機種変する予定は無い…!(多分)

同じ値段をクレジットカードの24回払い(年率15%)で計算をすると、手数料込みで端末代月¥5,000-〜¥6,000-。

コレに格安SIMの通信料¥2,000-を合わせると、毎月¥8,000-になります。

ほとんど変わらないように見えますが、auは4年分割の場合の料金プラン、後者はクレジットカード2年分割(年率15%)の月額料です。

ついでに、auで契約するには、審査が必要。

審査となると、無職の私は多分通らない…!(働け)

というわけで、無職の私はおとなしく、グローバル版(SIMフリー版)を取り寄せることにしました。

利用したのはコチラEtoren.com – 世界中の商品を日本語で買える海外通販サイトというサイトです。

香港とシンガポールを拠点にSIMフリーのタブレット、スマートフォンを販売するオンラインサイトで、日本人スタッフによる対応も可能なんだとか。

今回私が購入したGalaxy Note10+はEtoren.com – 世界中の商品を日本語で買える海外通販サイトでは、¥108,700-、送料の¥2,000-を入れても¥110,000-と、国内版よりちょっとだけお安く変えました◎

グローバル版と国内版の違いは、「おサイフケータイが使えるかどうか」だそうです。

普段おサイフケータイを利用している人は、国内版のがオススメ。

ちなみに、auショップでは、今月中(2019年10月中)であればSamsung Galaxy Note10+の端末のみを購入することも可能だそうです。

その際、約2時間の審査があるとのことで、時間配分にご注意ください!(また、本店でのSIMロック解除の手続きが必要だそうです。)

BIGLOBEモバイル 格安SIM 公式サイトはコチラ▼

逆にSamsung Galaxy Note10+を購入するにあたっての不安

もちろん、iPhoneユーザーとして初めてのアンドロイド端末である『 Galaxy Note10+』に不安なところもいくつかあります。

例えば写真の味。

iPhone11proとSamsung Galaxy Note10+の撮影画像、動画を比較しているツイートやYou Tube動画、ブログサイトを幾度となく確認したのですが、

Samsung Galaxy Note10+、解像度が高いわりに、写真の色味があまり好きではない感じで…(;・∀・)

▼色味や音質については、この方の動画が一番わかり易い気がします▼

www.youtube.com

また、コチラの記事では、やっぱり動きはiPhoneのが速いということが書かれていて…💦

www.appps.jp

今、「もしかして間違えた…?」と、ちょっとだけ後悔しているかもしれない…。

それでも私は…。

私は…!!!!

とりあえずSペンを使いたかった!!!!(後悔が大きくならないうちに、早く、早く届いて!私のGalaxy !!)

Sペンを使って満足したあと、数年経過したら、もしかしたら私の手にあるのはiPhoneかもしれません。

まとめ

というわけで、今回はiPhone歴約10年の私が、初めてアンドロイド端末Samsung Galaxy Note10+(Plus)を購入した理由と、購入に使用したサイトなどをまとめてみました。

初めてのアンドロイドなので、「しっかりサクサク動くのだろうか…」という不安のほうが大きいですが、私はインターネットにいるガジェット通の「普通にサクサク動く」という言葉を信じるよ…!

実機が届き次第、使用感をまとめる予定です。

2週間後。果たして私は、泣いているのか、笑っているのか。

乞うご期待…!

おわり

ガジェット関連記事

MacBook Pro(13-inch,Late 2011)を7年間愛用した私が、ASUS Chromebook Flip C101PA(10.1-inch)に移行して1週間使ってみた感想まとめ - #最終的には痩せたい

【本気の断捨離第5段!】思い入れのあるミラーレスカメラを手放した日【 HARD OFF (ハードオフ)オファー買い取りレビュー】 - #最終的には痩せたい

睡眠アプリって実際どうなの?最近なかなか起きれないので【スリープマイスター】を使ってみた結果 - #最終的には痩せたい